jasmine☆彡です。     熱しやすく冷めやすい性格なので、何かと三日坊主で終わってしまうことが多い私。。。そんな私のつぶやきの記録です。


by co-co-nut
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『誰でもできるエコ運転術』

『誰でもできるエコ運転術』
■走行パターンと燃費の消費
●走行パターンに応じた運転を
車は、発進、巡航、減速、停止の4 パターンを繰り返しながら走行している。
走行形態別燃料消費比率
停止時19%
発進時38%
巡航時35%
減速時8%

(1)発進時 ⇒ 発進は一呼吸おいて、それからアクセルを徐々に踏み込む
・発進時は、ブレーキから足を離したら、一呼吸おくつもりで
 アクセルに足を乗せ 徐々に踏み込み、滑らかな加速をする。
・目標とする速度に近づいたらアクセルの踏み込みを緩め、
 無駄に加速することがないように。
・発進時は2-3 台先に止まっている車の動きや信号の
 変化に注意してタイミングを図る。

(2)走行時 ⇒ 先の状況をよく見て、アクセル一定で走行
・加減速の繰り返しは燃料消費を増加する。
・できるだけアクセルの踏み加減を一定に保つ走行を!
・先の信号や先行車の挙動、工事箇所の有無など、
 先の状況を よく見て早めに対処することで、
 無駄な加減速を抑えアクセル一定の走行をする。

(3)減速時 ⇒ 停止位置を予測して、早めにアクセルOFF
・先の交通状況を見て停止する位置がわかったら、
 適当な位置でアクセルから足を離し、エンジンブレーキで減速し、
 停止位置が近づいたらフットブレーキでしっかり停止。
・アクセルから足を離すことでフューエルカットが作動し、
 燃料の消費を大幅に抑える。
・停車位置より手前で失速し、再度加速することないよう、
 エンジンブレーキの特性を把握しておく。

(4)停車時 ⇒ 踏切などではアイドリングストップ
・駐車場や路肩で人を待つ間や踏み切り待ちなど、
 ある程度の時間停止することがわかっているときや、
 発進のタイミングがわかりやすり場所ではアイドリングストップ。
・バッテリーが古い場合や、渋滞等で負担をかけた後には
 再度始動しずらいことがあ。
 またイグニッションをオフにした場合、 エアバッグやウィンカーなどの
 電装品は作動しないため、無理せず安全な場所での実施。

社会福祉法人 こうほうえん 省エネ・省資源委員会のファイルより…

他にも…
JAFの『誰でもできるエコ運転術』のページ

http://www.jaf.or.jp/eco-safety/eco/ecodrive/drive/index.htm
[PR]
by co-co-nut | 2011-03-19 10:57 | 気になりもん